スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス

今日の紹介曲は「ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス」です!もう今ではすっかりと有名な曲になってしまいましたね~。私も結構好きな曲です♪


 「ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス」は、米国ミネソタ州アップルバレー高校の創立25周年を記念して作曲された曲です。
作曲者のギリングハムは、同校の芸術への強い熱意に心ひかれてこの依頼を引き受たそうです。
この曲のテーマとなっている賛美歌は、「Come,Christmas,Join to Sing」という古いスペインの賛美歌で、ギリングハムはこの賛美歌が特にお気に入りの曲でした。
実はその賛美歌はアップルバレー高校の校歌としても歌われていたのだった。ギリングハムはこのことに運命的なものを感じ、作曲に着手したそうである。
なおタイトルは、この賛美歌の歌詞が「Let all,with heart and voice~」から始まる事から付けられたそうです。

私も結構気に入っているこの曲ですが、今度の定期演奏会で演奏します!4Tomやります!
是非それも聞いてみてください♪
ところどころ打楽器がカッコイイです!打楽器やっている方にはなかなかたまらない一曲でしょう!
フルートのソロもなかなか好きです♪






にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うおーーーー!

やるパート、かぶりますねぇ 驚!
5月のスネアとかっ
私もついこの間With Heart And Voiceで
4Tomやったんですけど!!!
わーお。
鍵盤だいっ嫌いなのにマリンバとクロテイル(古いグロッケンで代用)やらされて、頭パニックでした笑

4Tom、めちゃくちゃおもしろいですよ♪
本当はTimp.したかったんですが先輩にとられました汗

なにーー!またもかぶるとは・・・。素晴らしい!

4Tomはかなりがんばって練習しています!念願のパートですから♪私もTimpやりたかったんですが難しいですからねー。あきらめましたw

No title

こんばんは***
私たちはもう候補曲と言うかこれで決まり!!って
ものです。
『Requiem to a Land of Forgotten』
日本語訳だと『失われた地への哀歌』
だったと思います。
そんな難しい曲ではないです;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。